©2020 by harayukiko.com.

シナリオ思考の元になるシナリオプランニングとは、「ありうる未来のシナリオ」を複数描く未来戦略手法です。

現代はビジネスを取り巻く環境の変化が速く、その変化の方向性も不確実です。そのような時代に、いちはやく事業環境の未来の変化を見通し、その変化にあわせ組織を柔軟に変えていく
「レジリエンス」の高いリーダーシップが求められています。

変化が速く不確実な時代に

仲間と共に未来を創造、協働していく

リーダーシップを​身につけます。

従来の未来戦略は、こうあってほしいという「望ましい未来(ビジョン)」を一つだけ描くものが主流でした。しかし、それでは社会の実際の変化から目を背け、非現実的な戦略で時代の変化に乗り遅れる危険があります。むしろ、「健全な危機感」を持って、社会の変化を見据えた上で「望ましくない未来」をも含めた複数の未来シナリオを描くことで、本当に現実的で有効な戦略を選択することができます。

不確実性の高い現代において視野を広く未来を思考し、先手を打つ
ことができる、未来志向型リーダーシップ育成プログラムです。

プログラム例

【研修のねらい】

  • 次世代リーダーとして、長期視点を持ち、視野を広げ、不確実性の高い現代において、未来に備える思考を身につける。

  • たった一つの未来ではなく、様々な未来の可能性を検討し、レジリエンスを身につける。

  • システム思考、ファシリテーションを知り、体現できるようになる。

【事前課題】

未来を検討する準備として、外部環境リサーチの事前課題

【時間】 1日~2日

◆1日目

  1. リーダーとしての現状を把握する 【ワーク】 
    現状把握と自身のリーダーとしての傾向を知る

  2. シナリオ思考リーダーシップとは 【講義・ワーク】
    シナリオプランニングとリーダーシップについて知る

  3. シナリオプランニングワークショップ【講義・ワーク】

  4. 外部環境分析【ワーク】

 

◆2日目

  1. ドライビング・フォース分析

  2. システム思考の基本

  3. 未来シナリオづくり【ワーク】
    グループ討議・発表

  4. 未来シナリオへ向けての戦略策定

  5. 振り返り